Virtual Office

サラリーマンの副業にもバーチャルオフィスは有効

眼鏡の男性

バーチャルオフィスというと、企業資金の乏しい人にとって実体のあるオフィスを構えずに済み、経費を抑えられるといったイメージが強くあります。しかし、バーチャルオフィスの利用はサラリーマンの副業にとっても有効です。最近では副業を解禁する企業も増えつつあるものの、趣味でネットショップを運営したり、余暇時間でライターを行っている方にとって事業を行う場所を表示することは様々なリスクを伴います。
しかし、バーチャルオフィスなら月額料金が安く、これらの問題を解決することができます。趣味で自分の好きなものをネット販売する際、勤務先の上司や同僚に知られ、勤務先で不利益を受けたり、嫌がらせを受ける心配がなくなります。表示する住所が居住地域と異なれば、同姓同名という判断されるといったことに繋がります。また、ネットショップの場合、住所や連絡先を表示することで消費者からの信頼も高まります。
そのほか、バーチャルオフィスを提供する会社では、届いた郵送物や電話問い合わせをネットで確認することもでき、平日の日中に本業に支障が出るリスクを軽減してくれます。特に郵送物の場合、嫌がらせと判断されるものはネットで確認し、転送させないといった手段を講じることが可能になっています。

コンテンツ

  • 会議

    少ないコストで起業したいならバーチャルオフィスがおすすめ

    「起業したいけれども、初期経費は安く抑えたい」「一等地に会社を構えたいけど、費用がネック」という方にはバーチャルオフィスがおすすめです。バーチャルオフィスなら東京の一等地にも格安で会社を登記する…

  • 女性

    バーチャルオフィスが可能性を広げる

    会社をと思った際、何より面倒なのが「場所の確保」です。 家賃などお金がかかるのはもちろんですが、手続きも含めると決して簡単なことではありません。 それだけに、場所の確保がままならずになかなか仕事…

  • 男性

    アパートで起業!事業利用ができない時はバーチャルオフィス

    アパートに住んでいて個人事業を行いたい、起業したいという場合に問題となるのが賃貸契約において事業利用が禁止されていることです。バレなければ問題無いと考えるものの、人の法人登記をしてしまうと登記情…

  • 眼鏡の男性

    サラリーマンの副業にもバーチャルオフィスは有効

    バーチャルオフィスというと、企業資金の乏しい人にとって実体のあるオフィスを構えずに済み、経費を抑えられるといったイメージが強くあります。しかし、バーチャルオフィスの利用はサラリーマンの副業にとっ…